FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじ

と言っても、甘いとかしょっぱいとか、そういう事ではありません。

ここでわたくしの、甘い青春時代のお話や、しょっぱい内輪話をしてもしょうがないですからね(笑)

何かというと、

例えば、
『あの男性(ひと)、ダンディーだね』とか、『あの女性(ひと)、エレガントですね』
みたいな事。
つまりは、雰囲気。


誰もがそうなりたいと憧れる部分ではあるけど、そうなるにはやっぱり今までの生き様や経験が
ものをいう。まぁ、中身も重要ですけれど。


なんで、こんな話をしたかというと、
これは、庭に関しても同じこと。


自分の場合、庭をプランする上で仕上がりの雰囲気を大切にしている。


出来上がったばかりの庭を見て、真新しい雰囲気もいいけれど、
やっぱり、庭の素敵なところは、時間の経過による変化(経年変化)だと思う。


これが、『あじ』というものです。

『おたくのお庭、あじがありますね』目指すは、ここだね。


『あじ』が出るためのアイテムは、幾らでもある。
駐車場やアプローチに敷き詰めたレンガであったり、塀に貼り付けた自然石であったり・・・
樹木だって、かなり良い仕事をしてくれる。

大事な事は、それらアイテムの特性を理解し、お客様の要望に合わせて、アイテムを取り入れていく事。

偶に、イメージとは違った『あじ』が出るけれど、それはそれで、結果オーライ。
各お客様が注ぐ愛情によって、それは、どんな風にも変わるのかもしれない。


だから庭だって、それ次第で、ダンディーにもエレガントにもなるものなんです。


IMG_5066_convert_20111029233118.jpg
土間に敷いた安山岩 『いいあじ』出ること間違いなし。


IMG_5091_convert_20111029233343.jpg
塀に貼っている石英岩 すでに『いいあじ』出ちゃってます。完成したら、あらためて報告します。



『古き良きもの』一度は耳にしたことがある言葉。


時代が進化して、どんなに便利な世の中になっても、昔を懐かしむ事がある。
『あの頃は、よかったね。』的な。

そして、様々なジャンルで、その時代に作られた物に高い評価がつけられる。
それらには共通して、『いいあじ』が出ている。


IMG_5094_convert_20111029233625.jpg

マイコレクション:「リーバイス 501XX 革パッチ 詳細不明」

ジャンルは違えど、やっぱりいいものは、いいんです。



評価の高低は別にして、経年変化を楽しめる庭創りをしていきたいと思う。
それが、古き良きものとまでは、いかないとしても。
『あじ』がある庭を目指して。



話は変わるが、『あじ』のある内容で完結しようと考えていたら、ある単語が頭に浮かんだ。


『いぶしぎん』

これも、『あじ』のある人に使われる代名詞的言葉かなと思って、その意味を調べたら


『いぶしぎん』:見た目の華やかさはないが実力や魅力があるもの。


ということらしい。


まっ先に、頭に浮かんだ人物は、
『読売ジャイアンツ 8番 キャッチャー 山倉』だった。

自分の中では、『あじ』がある名選手である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。