効果

ファサード部の修景として、
アプローチと機能塀を設けるにあたり・・・





玄関と正対する位置に機能塀を設けると、
アプローチの動線がクランクになり、動きが生まれます。


機能塀の近くにスクリーンを設けると、遮蔽効果が生まれます。


機能塀とスクリーンの近くに樹木を設けると、
遮蔽効果と柔軟性(適度なゆるさ)が生まれます。


照明を設けると、家に帰ってくるのが楽しみになります(笑)


結果、立体的な空間が広がり、素敵な雰囲気を演出してくれます。



s-IMG_5236.jpg




そんな事を考えながら、日々プランニングをしています・・・
スポンサーサイト

大理石

っていうと、硬くて、ピカピカに輝いていて・・・・

みたいなイメージだけど、



s-IMG_5056.jpg

これは、東洋工業さんの『ライムストーン』っていう、大理石。


縁(石の四方)は適度に欠け(凹凸)があって、敷いてみると、


縁のラインというか目地の緩い感じが最高です。


色斑もあって、石一つ一つが違う表情だから、


敷き詰めた雰囲気もまた最高です。


近くに照明を設置しているので、夜の雰囲気も素敵だし、


経年変化も楽しみの一つですね。



完了したら、もう少し広い範囲でお見せしますので、
お楽しみに!!

人工芝

駐車場部とアプローチ部の区分けとデザインを兼ねて、

目地に人工芝を敷いてみました。

この部分には通常、レンガや石材、砂利を敷いてみたり、

タマリュウなどの植物を植えたりしますが、

今回は、こんな感じで仕上げてみました。

s-IMG_4889.jpg

メンテナンスも楽だし、良い雰囲気です。

試してみては、どうでしょう。

洗出し

 洗出しとは

 コンクリートに種石を混ぜて打ち込み、表面の乾くタイミングを計って水で洗い流し、種石を露出させる仕上げ。


s-DSC_0006.jpg
打設完了

s-DSC_0007.jpg
水洗い中

s-DSC_0010.jpg
完了

コンクリート仕上げとは一味違って、こちらも非常に良い雰囲気ですよ。

コケ

s-023.jpg


s-024.jpg

 樹木の根元とか、ちょっとしたスペースに、
グランドカバーでは、よく使用するアイテムです。

土が露出した状態よりも・・・

趣が出るし、雑草が生えにくいし、管理は容易だし、
メリットが沢山。


是非、お試し下さい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR